ABOUT会社概要

ごあいさつ

代表取締役 吉田 健

斉藤工業所は昭和28年の創立以来、製鉄、重電、建設、設備といった幅広いお客様とともに歩んできました。
製造業の生産ラインに密着し、お客様の製造ラインを知り尽くしているからこそ、最適な装置を改善提案(コストダウン・長寿命化・安全化)をしてきたと自負しています。
培われた技術からなる提案力によってお客様からのゆるぎない信頼を蓄積しつづけているからに他になりません。
私たちはその技術とネットワークを生かし、「お客様が発展することを通じて社会に貢献できる」をモットーにさらなるチャレンジを繰り返して邁進していく所存でございます。

代表取締役
吉田 健

会社概要

会社名 株式会社 斉藤工業所
設立 昭和28年2月
所在地 本社:神奈川県横浜市鶴見区駒岡2丁目2番21号Google Map
TEL:045-572-6014(代)
FAX:045-574-2237

千葉営業所:千葉県木更津市金田東6-27-3Google Map
TEL:0438-40-5790
FAX:0438-40-5791
資本金 30,000,000円
代表者 代表取締役 吉田 健
社員数 19名(男子16名・女子3名)
事業内容 製缶及配管工事、鉄骨加工、機械加工、熱処理加工、メッキ加工、板金加工、各種産業機械設備据付及補修工事 ほか
  • 電気炉 直引集塵ダクト
  • 製鋼工場 溶鋼鍋傾転機 鍋受台
  • 製鋼工場 RHガスクーラー
保有設備・能力 シャーリング機・卓上ボール盤・ノコ盤・その他製缶工事機器
(協力会社)ペンディングロール(2550mm),パワープレス・油圧プレス(500Ton)10尺、7尺、5尺旋盤、門型プレーナ(幅1,600x長8,500)複合プレーナ(幅2,100x長6,000)、フロアー型中ぐりフライス(高さ2,500x幅6,000)
取引先 JFEスチール株式会社、JFEエンジニアリング株式会社、JFEプラントエンジ株式会社、エヌケーケーシームレス鋼管、JFE物流株式会社、J&T環境株式会社、吉澤石灰工業株式会社、大同マシナリー株式会社、スチールプランテック株式会社 その他
主な取引実績 株式会社東芝 京浜事業所、府中事業所・千代田化工建設株式会社・大同特殊鋼株式会社・株式会社神戸製鋼所・西松建設株式会社・株式会社錢高組・JFEプラント&サービス株式会社・新明和オートエンジニアリング株式会社・いすゞ自動車株式会社・ショーボンド建設株式会社・三機工業株式会社

沿革

昭和16年 個人経営にて発足し、昭和23年合資会社組織、更に昭和28年2月、 株式会社斎藤工業所に改設し、日本鋼管株式会社鶴見製鉄所指定工事請負業者に登録される。
昭和34年 日本鋼管株式会社、指定工事請負登録業者に登録され、同年同社水江製鉄所並びに川崎製鉄所の指定業者に登録される。
昭和43年3月 日本鋼管株式会社、鶴見、水江、川崎三製鉄所統合に依り日本鋼管株式会社 京浜製鉄所と改組に伴い同所指定協力会社に登録され現在に至る。
昭和45年1月 特殊製綱株式会社の指定協力会社に登録、昭和51年9月大同特殊製鋼株式会社との合併に依り、大同特殊鋼株式会社が設立され引き続き同社の協力会社に登録される。
昭和54年10月 鶴見工場、タービン工場の統合により東京芝浦電気株式会社 京浜事業所と改組に伴い同所指定協力会社に登録される。
昭和48年2月 千代田化工建設株式会社、工事請負業者に登録、同社 川崎工場ROC及びHTプラント配管保温工事を行う。
昭和52年12月 株式会社錢高組より東京ガス 鶴見工場 53´建設工事(倉庫建築鉄骨工事)を受注し工事を行う。
昭和54年4月 三機工業株式会社より横浜日航ホテル ダクト(13F)一式工事を受注し工事を行う。
平成元年12月 株式会社神戸製鋼所 機械EG本部より微粉炭吹込設備用ランスを受注し製作を行う。
平成9年11月 ショーボンド建設株式会社より平塚埠頭 株式会社平塚倉庫耐震補強工事を受注し工事を行う。
平成10年10月 西松建設株式会社 技術研究所 建築用バランスウェート他 実験試験体製作を行う。
平成11年5月 吉澤石灰工業株式会社より新日鉄株式会社 君津事業所 ガスクーラー冷却管一式製作交換工事を受注し工事を行う。
平成14年4月 高炉吹込みランス共同開発(日本鋼管株式会社、株式会社斉藤工業所)により特許を得る。
平成15年4月 旧川崎製鉄株式会社と日本鋼管株式会社の合併により、新生JFEスチール株式会社が誕生し指定協力会社に登録され現在に至る。
平成28年11月 高炉吹込み複合型ランス共同開発(JFEスチール株式会社、株式会社斉藤工業所)により特許を得る。